靖江日语-早安日语 第82课

靖江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第82讲 (第15课)

【文型】
1. 来週の金曜日は林さんの誕生日だから、彼にプレゼントをあげるつもりです。
2. あの車はもう古くなったから、弟にやりました。
3. 花にみずをやります。
4. 学生は先生に花をさしあげました。
5. テストがよくできたので、父からいいカメラをもらいました。
   また、先生に新しい辞書をいただきました。
6. この時計は去年父がくれたものです。 そのネクタイは王さんのお兄さんがくださったのです。
7. 私は林さんに本を買ってあげました。
8. 林さんがケーキを作ってくれました。
9. かぜをひいたので、お医者さんに見てもらいました。
【文型解说】
授受动詞当作輔助动詞的時候,意思就不單純是我给你什麽你给我什麽,而变成了我为你做什麽別人为我做什麽,谁为誰做什麽。
7. 私は林さんに本を買ってあげました。
我为林さん买了书。
(てあげる)—除非在很熟的朋友之间、平輩之间、或者是家族關係之间我们会常常会用到,如果是对外不是非常熟悉而且下对上我们很少用到(てあげます)。
8. 林さんがケーキを作ってくれました。
林さん为我做了蛋糕。
因为说话者是我,在这样的一个句子里面呢省略了(私に)。
就是別人为我做什么。
9. かぜをひいたので、お医者さんに見てもらいました。
因为感冒了 所以看了医生。
かぜをひく是感冒 ので表示原因理由 お医者さん是醫生的敬称,但面对面的要称呼せんせい(先生)。見てもらう 让別人为我们看 让別人为我们做什麽要用助詞に。
「あげます」「かします」「おしえます」等動詞,都有給、借、教的對象人物,這個對象用助詞「に」表示。
「もらいます」「かります」「ならいます」等動詞,是站在承受動作的人這方來說的。“得到”、“借”、“學習”的對象用助詞「に」表示。