靖江日语-早安日语 第140课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第140讲(进阶 第04课)
【インターチェンジ】
日本の暖房
  日本の暖房器具には、大きく分けて、部屋全部を暖める全体暖房と、一部を暖める部分暖房の二種類がある。伝統的な火鉢、こたつなどの暖房器具は、部分暖房をするものだ。日本では北海道や東北などの地方を除いて、冬の寒さがそれほど厳しくない。また、以前は炭や薪などの燃料が高価で、節約しなければならなかった。そこで、燃料を多く使わない部分暖房が発達した。
  こたつは熱源の上に布団をかぶせるため、熱が逃げないので、効率的な暖房器具だ。江戸時代のころから使われるようになったが、当時は電気ではなく木炭を利用していた。そのため、火事が起きたり、危険なガスが発生することも多かった。明治時代になって、電気ごたつが発明されると、人気を呼び広く普及した。電気ごたつは家族がひとつのこたつを囲んで暖まることができ、経済的で安全だからだ。
  現代の日本の家庭では、ヒーターやストーブ、床暖房など部屋全体を暖める暖房器具をこたつや電気カーペットと組み合わせて使うことが多い。冬になると、いろいろな暖房器具が用途に合わせて使い分けられている。
在日本的暖器粗分的话有两种,一种是让整个房间都暖的整体性的暖器,另一种是让局部暖起来的局部性暖器。像传统性的火盆或是炬燵(日本的一种暖气设备)都是一种局部性的暖器。在日本,除了像北海道、东北等地方,冬天没有那么样的严寒。另外,在过去像炭和柴这些燃料都比较贵,必须要节约。因而,可以不需要用很多燃料的局部的暖器发达了。
2
はい、まず、お母さんは坊やを抱いたまま、その椅子に腰掛けてください。お父さんは帽子をかぶったまま、お母さんの後ろに立って、両手をお母さんの肩に乗せてください。手を肩に乗せたまま、こちらの方を向いてください。はい、みなさんこちらを見て、スマイル、スマイル、にっこり笑って、チーズ。写真はどうなりますか。
2
女の人:あっ、あそこに珍しい草が生えていますね。
男の人:あれですか。
女の人:ええ。あれはテフリ草っていうんですけど。
男の人:テフリ草。
女の人:ええ。この草に触ると、葉っぱが左右に揺れるんですよ。
男の人:えっ、ほんとうですか。
女の人:やってみましょう。ほら。
男の人:わあ、踊ってるみたいですね。
女の人:おもしろいでしょう。この草は春になると、きれいな紫色の花が咲くんですよ。
男の人:そうなんですか。
この草の特徴は何ですか。