靖江日语-早安日语 第141课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第141讲(进阶 第04课)

【インターチェンジ】
日本の暖房
  日本の暖房器具には、大きく分けて、部屋全部を暖める全体暖房と、一部を暖める部分暖房の二種類がある。伝統的な火鉢、こたつなどの暖房器具は、部分暖房をするものだ。日本では北海道や東北などの地方を除いて、冬の寒さがそれほど厳しくない。また、以前は炭や薪などの燃料が高価で、節約しなければならなかった。そこで、燃料を多く使わない部分暖房が発達した。
  こたつは熱源の上に布団をかぶせるため、熱が逃げないので、効率的な暖房器具だ。江戸時代のころから使われるようになったが、当時は電気ではなく木炭を利用していた。そのため、火事が起きたり、危険なガスが発生することも多かった。明治時代になって、電気ごたつが発明されると、人気を呼び広く普及した。電気ごたつは家族がひとつのこたつを囲んで暖まることができ、経済的で安全だからだ。
  現代の日本の家庭では、ヒーターやストーブ、床暖房など部屋全体を暖める暖房器具をこたつや電気カーペットと組み合わせて使うことが多い。冬になると、いろいろな暖房器具が用途に合わせて使い分けられている。
【説明】
1、ため:原因.
こたつは熱源の上に布団をかぶせるため、熱が逃げないので、効率的な暖房器具だ.
2、使われるようになる:被使用.
3、火事が起きる、火事が起こる.
4、ガス:废气,瓦斯.
5、名詞+になる:到…
6、経済的、効率的.
名詞+的=な形容詞
7、電気ストーブ、石油ストーブ