靖江日语-早安日语 第154课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第154讲(进阶 第06课)
【日本の冬の気候】
 日本の冬の気候は、日本海側と太平洋側で極端に違う。太平洋側では乾燥した晴天の日が続く。しかし、日本海側では、毎日どんよりとした曇りや雪の日が続く。日本海側の北陸地方や東北地方は、世界有数の豪雪地帯だ。これらの地方では、雪が2メートルから5メートルも積もる。これは、シベリアから吹いて来る冷たい季節風のためだ。この季節風は、温かい日本海の上空を通るときに、水蒸気を吸い込む。水蒸気を吸い込んだ風が、日本列島の中央にある高い山脈にぶつかる。すると、空気が急に冷やされ、水蒸気が固まり雪になる。そして、日本海側で大雪が降る。その後、このシベリアからの季節風は、水蒸気が減って軽くなり、山脈を越えて太平洋側に向かう。だから、太平洋側の冬は、乾燥した冷たい風が吹く。
日本的冬季气候,在日本海侧和太平洋侧有很大的不同。面临太平洋的地区持续着干燥而晴朗的天气。但是,面临日本海的地区,每天持续着阴沉沉的天气或下雪的日子。面临日本海地区的北陆地方以及东北地方是世界少数的下非常大雪的地方之一。像这些地方,积雪从2公尺到5公尺不等。这是由于来自西伯利亚干冷的季节风的缘故。这股季风穿越温暖的日本海上空的时候,携带了大量的水蒸气,因此与日本岛中部的高山相遇时,瞬间降温,水蒸气凝结成冰。于是日本海一侧常降暴雪。而来自于西伯利亚的季风,携带的水蒸气少,可以轻松的翻越高山,来到太平洋一侧,因此太平洋一侧的冬天常刮寒冷干燥的季风。
【語彙】
晴天   せいてん  晴天が続く/连续晴天。
有数   ゆうすう  日本は世界有数の漁業国である/日本是世界有数的渔业国家之一。
豪雪   ごうせつ   世界有数の豪雪地帯。