靖江日语-早安日语 第155课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第155讲(进阶第07课)

【インターチェンジ】
日本の冬の気候
 日本の冬の気候は、日本海側と太平洋側で極端に違う。太平洋側では乾燥した晴天の日が続く。しかし、日本海側では、毎日どんよりとした曇りや雪の日が続く。日本海側の北陸地方や東北地方は、世界有数の豪雪地帯だ。これらの地方では、雪が2メートルから5メートルも積もる。これは、シベリアから吹いて来る冷たい季節風のためだ。この季節風は、温かい日本海の上空を通るときに、水蒸気を吸い込む。水蒸気を吸い込んだ風が、日本列島の中央にある高い山脈にぶつかる。すると、空気が急に冷やされ、水蒸気が固まり雪になる。そして、日本海側で大雪が降る。その後、このシベリアからの季節風は、水蒸気が減って軽くなり、山脈を越えて太平洋側に向かう。だから、太平洋側の冬は、乾燥した冷たい風が吹く。
裏日本:日本海
表日本:太平洋
第七課  バレンタインディー
【単語】
にぎわう  賑わう (热闹;拥挤)祭りで町はにぎわっています。店がにぎわう。
こもる           (闭门不出)中に入ったまま、外へ出ない状態になる。
                     家にこもる。家にこもってどこへも行かない。
           十分入っている:心がこもる。心のこもった手紙。
くばる   配る  (分配) 資料、プリントを配る。抽象:気を配る
あむ    編む  (编织)  セーターを編みます。
ゆずる   譲る   (让给;传给) 席を譲る。
           いらないものを売ること:車を安く譲る
           の機会におくる:他日に譲る。後日に譲る。
ユニーク      (独特;唯一) ユニークな考え
ていちゃく 定着  (固定下来)定着する
                                      二日制(しゅうきゅうふつかせい)が定着した。
やりとり  やり取り(互赠;往来) やりとりする
                  手紙のやりとり
                  電話でのやりとり
もてもて      (很有人缘;深受酄迎) もてる:人気がある。もてはやす。
えんかつ  円滑  (圆滑;顺利)  会議は円滑に運んだ。
しょんぼり             (垂头丧气)
のんびり              (悠闲地;无拘无束地)
バレンタインデー          (情人节)
ぎりチョコ       義理チョコ  (送给平时关照自己的人的巧克力)
ほんめいチョコ     本命チョコ  (送给真正心仪的人的巧克力)
ラッピング             (包装材料)
ホワイトデー            (白色情人节)
ラブレター             (情书)
てんとう       店頭     (店面;门市)
みため        見た目    (外表;表面上看来)
かっこう       格好     (外表;形状;体面)
イベント              (事件;节目)
おかえし       お返し    (答谢的礼物)
マフラー              (围巾)
つぼ         壷      (壸;罐;坛子)
アクセサリー            (服饰配件;饰物)
よしあし              (是非;好恶)
コミュニケーション         (沟通;交流)
おちゃくみ       お茶くみ   (泡茶;斟茶)
きくばり        気配り    (多方注意;照顾)
ふうど         風土    (水土;乡土)
うりあけ        売り上げ   (营业额;销售额)
したび         下火    (衰微;走下坡)
せい                (原因;缘故(多用于负面的事情))
レインコート             (雨衣)
ていねんたいしょく   定年退職   (退休)
かわり         代わり    (代替)
ふだん         普段    (平常
ちょっぴり             (一点点)
やや                (稍微)
~とか~とか            (~啦,~啦(表示举例、并列))
~つつある             (正在~)
【月の異名】
睦月(むつき) –>1月
正月は老若男女、身分などにかかわらず互いに拝賀し、親族一同集まって遊宴する睦(むつ)び月の意から、これが訛(なま)ってムツキとなった。
如月(きさらぎ) –>2月
2月はまだ寒いため、衣(きぬ)を重ね着するので「衣更着(き‐さら‐ぎ)」となった。ただし、由来にはこの他いくつか説がある。また、「如月」という字は、中国の2月の異称(如月(じょ‐げつ))に由来している。
弥生(やよい) –>3月
木草弥生(き‐くさ‐いや‐お)い茂る月(草木がいよいよ生い茂る月)という意で、「きくさいやおいづき」が詰まってヤヨイとなった。
卯月(う‐づき) –>4月
卯の花が咲くころ、つまり「卯の花月」が略されて「卯月」となった。
皐月(さ‐つき) –>5月
ちょうど田植えの盛んな時期で、早苗を植える月の意で早苗月といっていたのが、サツキとなった。
水無月(み‐な‐づき) –>6月
「無」は本来は「の」の意で「水の月」。田に水を注ぎ入れる月の意。
文月(ふみ‐づき) –>7月
7月7日の七夕にちなんだ呼び名。『万葉集』で7月をフミツキと訓(よ)ませている。「文月」という字は、七夕の日に書物を夜気にさらす行事があり、それで「文月」となったという説がある。
葉月(は‐づき) –>8月
木の葉が落ちる月、「葉落ち月」が訛(なま)ったもの。また、稲穂の「発月(はり‐づき)」の意から来たとされる説もある。
長月(なが‐つき) –>9月
秋の夜長のころ、ということで、「夜長月(よ‐なが‐つき)」が略されて「長月」となった。
神無月(かみ‐な‐づき) –>10月
旧暦10月には全国の神々が出雲大社に集まり、各地の神様が留守になることから神無月(かみ‐なし‐づき)となったとされる。
霜月(しも‐つき) –>11月
霜が降る月で、「霜月」となった。
師走(し‐わす) –>12月
一年の終わりである12月は忙しく、師匠も趨走(すう‐そう)(走り回ること)するので「師趨(し‐すう)」となり、これが「師走」となった。
【宿題】
翻訳
1、工作忙感觉有点累,周末哪也不想去,就想呆在家里.
2、 a:我在高中时期可是很有人气的啊.
  b:真的嘛?不敢相信啊.
查看答案:
1、仕事が忙しくて、疲れ気味なので、週末はどこへも行かなくて家にこもりたいなあ。
2、 a:高校の時、僕はもてもてだったよ。
  b:マジ?信じられない