靖江日语培训之文化百科-【閑谷黌】

要说一口流利纯正的日语,可以选择靖江方圆教育日语,“方圆教育日语”基于中国人日语学习的思维习惯,融合先进多媒体日语教学产品,并创多维高效日语教学模式。彻底解决传统日语学习的难题。给您全新的日语学习体验

1-4人的全外教贵族小班 1-4人的全外教贵族小班让您深入接触日语的精髓。在老师的亲切授课中,得到更多的延伸知识,在和老师的交流和沟通之中,充分的进行日语会话。 彻底抛弃原先大课堂满堂灌的固有模式,4人以下的贵族小班让你和外教充分的交流,针对你个人的级别和能力制定属于你的教案。同时能够巩固多媒体基础课中你接触到的知识。外教也会尽力回答你所遇到的任何有关日本语的问题,进行习题演练,基础知识巩固,口语会话课等内容。

【鳴滝塾】

(なるたきじゅく)
シーボルトが長崎近郊に設けた診療所兼学舎。長崎出島{でじま}蘭館{らんかん}医師として
1823年(文政6)来日したシーボルトは、初めは出島内で診療にあたっていたが、名医の評判
が高まり、通詞吉雄幸載{つうじよしおこうさい}や楢林宗建{ならばやしそうけん}らの尽力
で、5日に一度出島から楢林家に出張して診療と臨床講義を行うようになった。翌年日本人通
詞の名義で長崎郊外鳴滝に二町歩余の土地を購入し、母屋{おもや}二棟と別棟二棟の診療所
兼学舎を建て、出島から通って日本人の診療と医学、自然科学を教えた。彼に学んだ者とし
ては、二宮敬作、美馬順三{みまじゅんぞう}、岡研介、高良斎{こうりょうさい}、高野長英{
ちょうえい}ら50余名があげられ、当時の蘭学に大きな影響を与えた。遺跡は国史跡として長
崎市鳴滝町に保存されている。