靖江日语-早安日语 第158课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第158讲(进阶第07课)

【よみもの】
  2月14日が何の日か、皆さんもうご存知ですね。この日、欧米では恋人たちが贈り物やラブレターを交換するそうです。女性が男性にチョコレートをあげるのは日本だけの習慣です。2月に入ると、デパートやケーキ?ショップでは、きれいにラッピングしたチョコレートが店頭に並べられ、女性たちで賑わいます。豪華でロマンチックなものや、面白いユニークな形のものなど、バレンタインのチョコレートは実に様々です。若い女性の間では、手作りのチョコレートをあげることも流行しています。見た目はちょっと格好が悪くても、手作りには「愛」がこもっているのでしょうか。
 職場などで女性たちが普段お世話になっている周囲の男性にチョコレートを配ることも多く、これを「義理チョコ」といいます。学校でも職場でも、男性たちはこの日をちょっぴりドキドキして迎えます。チョコレートをもらった男性は、3月14日のホワイトデーにお返しにキャンディーなどのプレゼントをあげます。バレンタインデーは今や一年のイベントとして定着しています。
  大家都知道2月14日是什么日子吧!据说在欧美,这一天是情侣互相交换礼物或情书的日子,而女性送巧克力给男性是日本特有的习惯。一到2月,百货公司及蛋榚店都会陈列出包装精美的巧克力,使得店里挤满一大群女生。不管是豪华浪漫的,还是形状有趣的,事实上,情人节的巧克力是很多样化的。年轻女性之间,也流行亲手做巧克力;或许是因为即使巧克力不怎么好看,毕竟亲自做的是充满「爱意」的吧!
  而在职场等处,女性大多会送巧克力给平日关照自己的男性,这种巧克力就叫做「义理巧克力」。无论是在学校还是在职场上,男性都会有点紧张地迎接这一天的来临。收到巧克力的男性,会在3月14日白色情人节时回送糖果等礼物。而情人节也就成为现今及一年中的固定节日了。
【文型と表現】
1. 加藤君は木村さんにチョコレートをもらって、うれしかったんだって。
 「もらいます」表示从他人身上获得东西,获得东西的人即是主语。
  相反地,自己给别人东西时,使用「あげます」,而给东西的人就是主语。
例:私/吉田さん/CD    → 私は吉田さんにCDをもらいます。
  1) 鈴木さん/呉さん/花  → 鈴木さんは呉さんに花をもらいます。
  2) 私たち/陳さん/お土産 →  私たちは陳さんにお土産をもらいます。
  3) 李さん/友達/カード  →                                     。
  4) 王さん/彼女/マフラー →                                      。
2. 恭子さんが僕にチョコをくれたんだ。
 「くれます」和「もらいます」一样,使用于自己从他人身上获得东西的时候。
  而在「もらいます」的情况中,获得东西的人为主语;
    但是在「くれます」的情况中,给予东西的人才是主语,而接受东西的人必定是自己或是我方
    的人。
例:太田さん/私/日本の本   → 太田さんは私に日本の本をくれました。
  1) 李さん/ぼく/せーたー  → 李さんはぼくにセーターをくれました。
  2) 鈴木さん/私の妹/お菓子 → 鈴木さんは 私の妹にお菓子をくれました。
  3) 郭さん/私たち/みかん  →                                        。
  4) 山本さん/私/オートバイ →                                        。
3. 恭子の作ったチョコレートです。
例:田中さんが撮った写真   → 田中さんの撮った写真
    1) 王さんが読んだ本    → 王さんの読んだ本
  2) 佐藤さんが住んでいる家 → 佐藤さんが住んでいる家
  3) 私たちが食べる料理   →
  4) 李さんが編んだセーター →
【宿題】
请完成「文型と表現」例句练习(空白处)。
查看答案:
1.
3) 李さんは友達にカードをもらいます。
4) 王さんは彼女にマフラーをもらいます。
2.
3) 郭さんは私たちにみかんをくれました。
4) 山本さんは私にオートパイをくれました。
3.
3) 私たちの食べる料理。
4) 李さんの編んだセーター。