靖江日语-早安日语 第209课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第209讲(进阶 第13课)

【会話】
佐藤:鈴木さん、おはよう。
鈴木:あっ、佐藤さん、おはようございます。
佐藤:鈴木さんの傘、目立つから遠くからでもすぐわかったよ。
鈴木:この傘ですか。雨が降ると、暗くなりがちだから、真っ赤な傘を買ったんですよ。
佐藤:へえ。それにしても、今年はよく降りますね。
鈴木:ええ。晴れたら、布団を干そうと思っているんですけど、なかなか晴れなくて……。
佐藤:僕は、雨が降らないように、てるてる坊主を吊るしているんですよ。
鈴木:でも、去年は梅雨なのに、まったく降らなくて、水不足になって困りましたよね。暑い夏だったし。
佐藤:そうでしたね。雨もいやですが、暑いのもいやですね。あーあ、うんざり。
鈴木:今年の夏は、去年ほど暑くないと天気予報で言っていましたよ。そんなにいやだいやだと言わないで、明るく過ごしましょう。
佐藤:僕も赤い傘を買ってみようかな。気分が晴れ晴れするかもしれない。
鈴木:そうですよ。
【会話解説】
佐藤:铃木小姐,早啊。
铃木:啊,佐藤先生,早。
佐藤:铃木小姐的伞太醒目了,大老远就知道是你了哟。
铃木:这把伞吗?因为只要一下雨,天色就会变得阴暗,所以我才买了艳红色的伞呀。
佐藤:欸~。话说回来,今年下好多雨呢。
铃木:嗯,本来我想如果放晴的话,就要把棉被拿出去晒,可是天气都一直不放晴…..。
佐藤:我啊,为了祈求老天不要再下雨,有挂晴天娃娃哟。
铃木:可是,去年的梅雨季都不下雨,造成水量不足,真的让人感到很困扰呢。尤其去年又是炎夏。
佐藤:对啊。下雨纵然是很讨厌的事,可是炎热也很令人讨厌吶。啊~,烦死了。
铃木:天气预报说,今年的夏天不会比去年热哦!不要老说着讨厌讨厌的,我们一起开朗地度过吧。
佐藤:我也来试着买红色雨伞好了,说不心情会变得比较舒坦。
铃木:对呀。
【文型と表現】今天继续文型练习
〈三〉.今年の夏は、去年ほど暑くない
例:あのテレビはこのテレビほど安くないです。
(那台电视没有这台电视便宜。)
1.弟は兄ほど早く走れません。
(弟弟不能像哥哥那样跑得很快。)
2.田中さんは鈴木さんほど背が高くないです。
(田中没有铃木那么高。)
3.このシャツはさっき見たシャツほど派手ではありません。
(这件衬衫不像刚才看到的衬衫那般花俏。)
4.私は佐藤さんほどお酒が飲めません。
(我不像佐藤那样能喝酒。)
<四>.布団を干そうと思っている
例:夏休みは自家へ帰ろうと思っています。
1.今年中に会社をやめようと思っています。
(今年想要辞职。)
2.北海道へラベンダーを見に行こうと思っています。
(想要去北海道看薰衣草。)
3.百万円貯まったら、カナダへ短期の語学留学をしようと思っています。
(如果有一百万,想要去加拿大作短期的语言学习。)
4.夏休みの飛行機のチケットは取りにくいので、なるべく早く予約しようと思っています。
(暑假的机票很难拿到,要尽早预约。)
<五>.雨が降ると、暗くなりがちだから。
例:雨の日が続くと、家にこもりがちだが、健康によくない。
1.人間誉められると、とにかくうぬぼれがちです。
(人一旦被赞美,往往就会骄傲自满。)
2.交通事故の加害者になると、冷静な判断を失いがちです。
(一旦成为交通事故的肇事者,往往会失去冷静的判断。)
3.外食ばかりしていると、栄養が不足しがちです。
(老是在外面吃饭的话,容易造成营养不良。)
4.大地震のことでも、月日が経つと、忘れられがちです。
(即使是大地震,经过一段岁月,往往也会被忘记的。)
【宿題】
试着把下面的句子翻译一下吧!
1.日本的人口不如中国的多。
2.想去上野公园看樱花。
3.如今的学生一没了考试,就容易偷懒。
答案:
1.日本の人口は中国ほど多くない。
2.上野公園へ桜を見に行こうと思っています。
3.今の学生は試験がないと、とかく怠けがちになる。