靖江日语-早安日语 第214课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第214讲(进阶 第13课)

【インターチェンジ】
 つゆに入って雨が降り続くと、蒸し暑くてうっとうしい感じになる。そんな時は、「てるてる坊主」を作って、次の日の晴天をお願いしてみよう。てるてる坊主は紙か布で作られた、手も足もない人形のこと。
 子供たちが晴天を願って「明日天気になあれ」と歌いながら、「てるてる坊主」を吊るした習慣が始まったのは江戸時代と言われている。顔のない「てるてる法師」を吊るして、雨が止んだら目?鼻?口を描いてお祭りしたそうだ。「てるてる坊主」と言う歌が作られてから、「法師」が「坊主」と言われるようになった。西日本では「日より坊主」と呼ばれる。また、せっかく作ったのに、逆さに吊るすと雨乞いになるという。
 最近では、あまり見られなくなったが、軒下か窓の近くに吊るして、「てるてる坊主」の歌を歌ったり、「明日天気になあれ」とお祈りをしたりする。
ps. 「なあれ」是由「なる」的命令形「なれ」所转变而成的。
  一进入梅雨季,雨就会持续下个不停,闷热的天气会让人感到郁闷不快。这时,我们可以试着制作「晴天娃娃」,来祈求隔天的天气晴朗。晴天娃娃是指用纸或布作成,无手无脚的人偶娃娃。
  据说小孩子们为祈求天气放晴,一边唱着「明天天气变好吧」,一边制作「晴天娃娃」的习惯,开始于江户时代。而且当时人们会先制作一个无脸的「晴天法师」,等到雨停了,再帮它画上眼、鼻、口,同时举行祭典。直到「晴天娃娃」这首歌谣问世,「法师」这个称呼才被改称为「娃娃」,而西日本则称它为「日和娃娃」。此外,据说若把特地制作而成的晴天娃娃反过来吊挂,反而会变成是祈求降雨。
最近,在屋檐下或窗口附近吊挂「晴天娃娃」,唱着「晴天娃娃」的歌,或者是祈求「明天天气变好吧」的景况已不多见了。
【てるてる坊主の歌】
てるてる坊主 てる坊主 明日天気に
しておくれ いつかの夢の
空のように 晴れたら金の鈴あげよ
てるてる坊主 てる坊主 明日天気に
しておくれ 私の願いを聞いたなら
甘いお酒を たんと飲っましょ
てるてる坊主 てる坊主 明日天気に
しておくれ それでも曇って
泣いてたら そなたの首を チョンと切るぞ
晴天娃娃 晴天娃娃 让明天天气变好吧
像哪天梦中的天空一样
果真转晴的话 就你金色铃当哟
晴天娃娃 晴天娃娃 让明天天气变好吧
如果你听到我许的愿
我就给你喝很多甜美的酒哦
晴天娃娃 晴天娃娃 让明天天气变好吧
如果还是乌云满布 天空又继续哭泣的话
就剪断你的头哦