靖江日语培训之文化百科-【天守閣】

要说一口流利纯正的日语,可以选择靖江方圆教育日语,“方圆教育日语”基于中国人日语学习的思维习惯,融合先进多媒体日语教学产品,并创多维高效日语教学模式。彻底解决传统日语学习的难题。给您全新的日语学习体验

1-4人的全外教贵族小班 1-4人的全外教贵族小班让您深入接触日语的精髓。在老师的亲切授课中,得到更多的延伸知识,在和老师的交流和沟通之中,充分的进行日语会话。 彻底抛弃原先大课堂满堂灌的固有模式,4人以下的贵族小班让你和外教充分的交流,针对你个人的级别和能力制定属于你的教案。同时能够巩固多媒体基础课中你接触到的知识。外教也会尽力回答你所遇到的任何有关日本语的问题,进行习题演练,基础知识巩固,口语会话课等内容。

【天守閣】

(てんしゅかく)
城郭にあって本丸の要所に建つ。天守、天主、殿守{でんしゆ}ともいう。城中における最高の櫓{やぐら}で、城主の指揮所として中枢の位置を占めるとともに、接見?物見?貯蔵の機能をあわせもつ。1520年(永正17)摂津(兵庫県)伊丹{いたみ}城にあった天守をその始まりというが、尾張{おわり}(愛知県)楽田{がくでん}城天守を古いとする説もある。現存する天守のうち、最古のものは1576年(天正4)の福井?丸岡{まるおか}城天守、最大のものは五重六階、地下一階の兵庫?姫路{ひめじ}城大天守である。