靖江日语-早安日语 第266课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第266讲(进阶 第19课)

【会話】
郭 :9月1日は防災訓練の日なんですか。
鈴木:ええ。80年ほど前、9月1日に関東大震災という大地震がありました。だから、今でもこの日に防災訓練をする学校や会社が多いんです。
郭 :日本は地震が多いですね。神戸の大地震の時はほんとうに大変でしたね。
鈴木:ええ。私はあの時京都にいましたが、揺れが大きくて怖かったですよ。万一のために、普段から備えることが大切だとつくづく感じました。
郭 :鈴木さんの家では、地震に備えて、どんなことをしているんですか。
鈴木:本棚やたんすなどが倒れないように、しっかり壁に止めておいたり、懐中電灯や食料を用意しておいたりしています。ところで、4年前の台湾中部大地震の被害もとても大きかったですね。
郭 :ええ。台湾にも火山帯がありますから、地震が多いんです。それに、台風が来て、毎年のように被害が出ます。このような自然災害を小さくするには、やはり日ごろの心構えが大切ですね。
鈴木:ええ。「備えあらば憂いなし」と言いますからね。
【翻译】
郭 :9月1日是防灾训练日吗?
鈴木:是的。大概在80年之前吧,在9日1日这一天有所谓的关东大震灾。因此时至今日,在这一天有很多学校
        和公司都会进行防灾演习。
郭 :日本地震好多啊。神户大地震的时候的确是非常可怕。
鈴木:是啊,我那个时候人在京都,摇动得非常厉害非常可怕哦。为了预防万一,深刻的感受到从平时就要有防
         灾的准备是非常重要的。
郭 :在鈴木家,你们是怎么样来预防地震的呢?
鈴木:——————— 1 ———————–。话说,4年前台湾中部的大地震受灾也非常惨重啊。
郭 :是啊。在台湾也有火山带,所以地震也多。—————— 2 ——————。要让这种自然灾
        害降到最低,还是平常的心理准备很重要。
鈴木:是的。俗话说“有备无患”嘛。
【宿題】
翻译带划线的句子。