靖江日语-早安日语 第268课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第268讲(进阶 第19课)

【よみもの】
  日本は火山列島と呼ばれ、世界の活火山の十分の一がこの小さな日本に集まっています。火山帯のおかげで、富士山、阿蘇山のような美しい景色、そして日本中に温泉が湧くという自然に恵まれました。しかし、火山の噴火や、地震、津波などの自然災害にもたびたび襲われています。
  この千年間に、1000人以上が亡くなった地震は、32回ありました。10000人以上が亡くなった地震は、500年間に7回です。だいたい百年に一回は大地震に襲われているわけです。1995年1月に神戸で起きた大地震では、約6400人の方が亡くなり、戦後最大の地震災害になりました。もし東京や大阪などで大地震が起きれば、被害はもっと大きくなると予想されています。
  地震国・日本では、地震による災害の防止が重要な課題になっていて、さまざまな対策が採られています。「天才は忘れた頃にやってくる」という言葉があります。地震災害を小さくするためには、日ごろから一人一人が地震に備えることが大切です。
【解説】
1、小さな:連体詞
2、…に集まる:どこに集まりますか。駅の前に集まりましょう。
3、…おかげで:真面的积极的好的受益受惠
  …せいで:不好的,负面的:都怪
4、じゅう:時間+中
      ところ+中:部屋中、日本中
5、に恵まれる:いい先生に恵まれる
6、たびたび:しばしば:经常
7、わけ:形式名词 ①物事の通り、わけの分かった人:明事理得人
          ②原因:わけがあって休む:有原因请假的
          ③簡単:わけない仕事:非常简单的工作
                   ④当然そうだ:それで泣いたわけだ。因此就哭了
  わけにはいかない:できない  承知するわけにはいかない:没法赞同
  わけがない: はずがない:そんなわけがない:没道理
【文型と表現】
1.本棚とたんす等が倒れないようにしっかり壁に止めておいたり、懐中電灯や食料を用意しておいたりしています。
例1.この窓は開けてください。
  この窓は開けておいてください。
例2.お客さんが来ますから、お湯を沸かす。
  お客さんが来ますから、お湯を沸かしておきます。
1.焼く前にお肉はしばらくソースにつけます。
  焼く前にお肉はしばらくソースにつけておきます。
2.後で片付けますから、道具はそこにおいてください。
  後で片付けますから、道具はそこにおいておいてください。
3.まだ帰りませんから、パソコンをつけてください。
  まだ帰りませんから、パソコンをつけておいてください。
4.今夜は鍋料理だから、豆腐を買いました。
  今夜は鍋料理だから、豆腐を買っておきました。