靖江日语-早安日语 第282课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

【早安日语】第282讲(进阶 第20课)

第二十課 盲導犬
【インターチェンジ】
  目に障害をもつ人–視覚障害者が日本には約30万人、台湾には約5万人います。視覚障害者が一人で外出するのは大変危険なことです。そこで、視覚障害者の目となり、視覚障害者とともに生活するのが盲導犬です。盲導犬の主人は視覚障害者です。主人は目的地までの道順を覚えておいて、盲導犬に教えます。盲導犬は、主人が安全に目的地に着けるように、道の「分かれ道」「段差」「障害物」を止まって教えます。盲導犬がいれば、視覚障害者にとって外出することが、生活の一部に変わります。
  現在、日本には約900頭の盲導犬がいます。盲導犬の利用を希望する視覚障害者は焼く1万人です。しかし、毎年、盲導犬になる犬は、120頭しかいません。1957年に日本で最初の盲導犬が誕生し、1967年に日本盲導犬協会が設立されました。台湾では2002年の4月に台湾盲導犬協会が設立されました。現在、台湾で6頭の盲導犬が活躍しています。