靖江日语培训之文化百科-【菅原道真】

要说一口流利纯正的日语,可以选择靖江方圆教育日语,“方圆教育日语”基于中国人日语学习的思维习惯,融合先进多媒体日语教学产品,并创多维高效日语教学模式。彻底解决传统日语学习的难题。给您全新的日语学习体验

1-4人的全外教贵族小班 1-4人的全外教贵族小班让您深入接触日语的精髓。在老师的亲切授课中,得到更多的延伸知识,在和老师的交流和沟通之中,充分的进行日语会话。 彻底抛弃原先大课堂满堂灌的固有模式,4人以下的贵族小班让你和外教充分的交流,针对你个人的级别和能力制定属于你的教案。同时能够巩固多媒体基础课中你接触到的知识。外教也会尽力回答你所遇到的任何有关日本语的问题,进行习题演练,基础知识巩固,口语会话课等内容。

菅原道真】
(すがわら‐の‐みちざね)

平安前期の貴族?学者。是善の子。宇多天皇に仕えて信任を受け、文章博士?蔵人頭?参議などを歴任、894年(寛平6)遣唐使に任ぜられたが、その廃止を建議。醍醐天皇の時、右大臣となったが、901年(延喜1)藤原時平の讒言により大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷され、配所に没。書をよくし、三聖の一。「類聚国史」を編し、「三代実録」の撰に参与。詩文は「菅家文草」「菅家後集」に所収。死後、種々の怪異が現れたため御霊(ごりよう)として北野天満宮に祭られ、のち学問の神として尊崇される。菅公(かんこう)。菅丞相(かんしようじよう)。菅家(かんけ)。(845~903)