靖江日语-早安日语 第319课

江方圆教育日语结合日本尖端语言教育的精华,凝聚了具有丰富教学经验的日语言教授专家和深厚日语功底的中国教师,为个人和企业实际了极具特色的应用日语口语课程,同时开设了丰富多彩的文化拓展课程、课外活动和全日语交友。

早安日语】第319讲(进阶 第24课)

【インターチェンジ】
食卓の上に鍋を置いて食べる料理を鍋料理とか、鍋物と言います。
「~と言います」:叫做_.;称做_.
鍋料理は肉や魚や野菜などいろいろなものが一度に食べられ、栄養のバランスが良く、カロリーが少ないのでとても健康的です。
食べるー>食べられる (可能形态)   栄養のバランス:营养均衡.
食べる前に材料を用意しておいて、作りながら食べることができ、人数に合わせて材料を調整しやすいので、パーティー料理に向いています。
前に之前用动词的原形
~ておく=予備:事先做好准备
向いています、向く:①方向;②适合  向いている仕事
冬の寒い日に、みんなで鍋を囲めば、体だけでなく心も暖まります。
在寒冷的冬天,大家一起吃火锅不仅身体暖和,内心也会变得暖暖的
囲むー>囲めば
暖まる=暖かくなる
日本各地には、地方色豊かな山の鍋や海の鍋があります。鮭を使った石狩鍋、鍋のふちに厚く味噌を塗ってカキを入れる土手鍋、鮟鱇鍋、湯豆腐などはとても有名です。
在日本各地,有地方色彩很丰富的山物(山上东西)火锅,或者海物(海里东西)火锅.使用鲑鱼的石狩火锅,在锅边上涂了厚厚调料的土手火锅,鮟鱇火锅,汤豆腐等都很有名
日本の一般家庭では、冬の間1ヶ月に5回ぐらい鍋料理を食べています。家庭で食べる鍋料理の一位は「おでん」、二位は「すきやき」、三位は「しゃぶしゃぶ」です。最近んではキムチ鍋をはじめとするニック鍋も人気があります
キムチ:韩国泡菜
_.はじめとする:以_.为首