靖江日语培训之 締太鼓

要说一口流利纯正的日语,可以选择靖江方圆教育日语,“方圆教育日语”基于中国人日语学习的思维习惯,融合先进多媒体日语教学产品,并创多维高效日语教学模式。彻底解决传统日语学习的难题。给您全新的日语学习体验

1-4人的全外教贵族小班 1-4人的全外教贵族小班让您深入接触日语的精髓。在老师的亲切授课中,得到更多的延伸知识,在和老师的交流和沟通之中,充分的进行日语会话。 彻底抛弃原先大课堂满堂灌的固有模式,4人以下的贵族小班让你和外教充分的交流,针对你个人的级别和能力制定属于你的教案。同时能够巩固多媒体基础课中你接触到的知识。外教也会尽力回答你所遇到的任何有关日本语的问题,进行习题演练,基础知识巩固,口语会话课等内容。

締太鼓
日本の膜鳴楽器。能楽、歌舞伎(かぶき)の下座(げざ)音楽、長唄(ながうた)をはじめとする三味線音楽の囃子(はやし)、祭り囃子や獅子舞(ししまい)などの民俗芸能などに用いられる。広義には、2枚の革を胴の両側に当てて紐(ひも)を通して締め上げたもの全般をいい、鼓(つづみ)などもこのなかに含まれるが、一般的には、猿楽(さるがく)太鼓ともよばれる短胴で平たい形の枠つき太鼓をさす。表と裏の革をケヤキでできた胴の両面に当て、両方の革の調孔(しらべあな)に縦調(たてしらべ)という麻紐を通して締めた上から、上調(うわしらべ)とよばれる紐をかけ、台に掛けてヒノキ製の2本の桴(ばち)で打つ。神楽(かぐら)などの民俗芸能においては、紐のかわりに鉄のボルトを使って締めているものが使われる場合もあるようである。