靖江日语培训之日语笑话– 请把拳头分我一半吧

要说一口流利纯正的日语,可以选择靖江方圆教育日语,“方圆教育日语”基于中国人日语学习的思维习惯,融合先进多媒体日语教学产品,并创多维高效日语教学模式。彻底解决传统日语学习的难题。给您全新的日语学习体验

1-4人的全外教贵族小班 1-4人的全外教贵族小班让您深入接触日语的精髓。在老师的亲切授课中,得到更多的延伸知识,在和老师的交流和沟通之中,充分的进行日语会话。 彻底抛弃原先大课堂满堂灌的固有模式,4人以下的贵族小班让你和外教充分的交流,针对你个人的级别和能力制定属于你的教案。同时能够巩固多媒体基础课中你接触到的知识。外教也会尽力回答你所遇到的任何有关日本语的问题,进行习题演练,基础知识巩固,口语会话课等内容。

静寂をひどく好む男がいた。ところが、住居は銅と鉄の鍛冶(かじ)屋どうしの間に挟まれていて、朝から夕方までずっとうるさく、これを苦にして常常言っていた、「この両家が引越してくれる日には、ご馳走して感謝するのだがなあ。」

ある日、二人の鍛冶屋が一緒にやって来て言うのだった、「僕らはもう引越すつもりなんだ、お宅はご馳走をするとのことだから、わざわざ頂戴にやって着ただよ。」

それで、男が引越しの期日を尋ねると、相手は「明日だよ」と言う。

男は大喜びして、料理を一杯用意して接待し、酒を飲ませた後で、尋ねて言った、「お宅ら二軒はどこへ引越すのかね?」

二人の鍛冶屋は答えて言った、「僕は彼の家に、彼は僕の家に引越すんだよ。」

中译文:

一人极好静。而所居介于铜铁匠之间,朝夕聒耳,苦之,常曰:“此两家若有迁居之日,我愿作东款谢。”一日,二匠忽并至曰:“我等且迁矣,足下素许作东,特来叩领。”问其期日,曰:“只在明日。”某人大喜,遂盛款之,酒后问曰:“汝二家迁于何处?”二匠曰:“我迁在他屋里,他迁在我屋里。”