靖江日语培训之日语笑话–马に闻いてくれ

要说一口流利纯正的日语,可以选择靖江方圆教育日语,“方圆教育日语”基于中国人日语学习的思维习惯,融合先进多媒体日语教学产品,并创多维高效日语教学模式。彻底解决传统日语学习的难题。给您全新的日语学习体验

1-4人的全外教贵族小班 1-4人的全外教贵族小班让您深入接触日语的精髓。在老师的亲切授课中,得到更多的延伸知识,在和老师的交流和沟通之中,充分的进行日语会话。 彻底抛弃原先大课堂满堂灌的固有模式,4人以下的贵族小班让你和外教充分的交流,针对你个人的级别和能力制定属于你的教案。同时能够巩固多媒体基础课中你接触到的知识。外教也会尽力回答你所遇到的任何有关日本语的问题,进行习题演练,基础知识巩固,口语会话课等内容。

久平(きゅうへい)という,臆病(おくびょう)な武士(ぶし)がおりました。

ある日,殿様(とのさま)の命令で,马の远乗り(とおのり)のお供(とも)をすることになりました。命令とあっては仕方なく,怖いのを我慢し  て,马に乗りますと,急に马が走り出してしまいました。
久平は必死(ひっし)になって马にしがみついていますと,向こうから知り合いの武士がやってきて,声をかけました。
「やあ,久平どの,どちらへお出かけです?」
すると,久平は,
「されば,この分では,どちらへゆくのやら。行く先(ゆくさき)は,马に闻いてくだされ。」



 译文: 
问问马吧
 从前,有个叫久平的胆小武士。
有一天,奉主人之命,久平要陪同主人骑马远游。主人的命令必须服从,没办法,久平只好忍住内心的恐惧骑上了马。刚一上去,那马突然就跑了起来。
久平拼命地死死抱住马背。正在这时,从对面来了一个跟他认识的武士,向他打招呼说:
“喂,久平,你这是要去哪儿呀?”
“啊,照眼下这样子,谁知道要去哪儿啊。目的地是哪儿,你还是问问马吧。”