靖江日语培训之日语笑话–留守

要说一口流利纯正的日语,可以选择靖江方圆教育日语,“方圆教育日语”基于中国人日语学习的思维习惯,融合先进多媒体日语教学产品,并创多维高效日语教学模式。彻底解决传统日语学习的难题。给您全新的日语学习体验

1-4人的全外教贵族小班 1-4人的全外教贵族小班让您深入接触日语的精髓。在老师的亲切授课中,得到更多的延伸知识,在和老师的交流和沟通之中,充分的进行日语会话。 彻底抛弃原先大课堂满堂灌的固有模式,4人以下的贵族小班让你和外教充分的交流,针对你个人的级别和能力制定属于你的教案。同时能够巩固多媒体基础课中你接触到的知识。外教也会尽力回答你所遇到的任何有关日本语的问题,进行习题演练,基础知识巩固,口语会话课等内容。

「ごめんください。」
「誰だ?」
「へい、横町(よこちょう)の米屋(こめや)でございます。お勘定(かんじょう)をいただきにまいりました。」
「ああ、米屋か。留守(るす)じゃ。」
確かに中から浪人(ろうにん)の声がします。
米屋は、指に唾(つば)をつけ、障子(しょうじ)に孔(あな)を開(あ)けて覗(のぞ)く確かに浪人がこたつにあたっています。
「もしもし、留守だとおっしゃいますが、だんなはそこにいるじゃありませんか。」
と、障子の孔から覗きながら、米屋がいうと、浪人は
「こら、ぶれいものッ!障子になぜ孔を開けた?ここは、かりにもおれの城(しろ)だ。その城に孔を開けるとは、なにごとだ!」
「へへい。kれはとんだそそうをいたしました。」
米屋は、慌てて紙を取り出し、唾(つばき)でぺたっと貼り付けました。
「はい。元通り(もとどうり)に直しましたが……。」
すると、中から、
「それでは、もう見えぬか?」
「はい、見えませぬ。」
「そんなら、留守じゃ。」

 

 

 

 

“对不起,有人吗?”
“谁呀?”
“我是小胡同米店的,来收帐了。”
“啊,是米店的。不在家。”
从里边清清楚楚地传出了浪人的声音。
米店的人往手指上沾点唾沫,在纸拉门上弄了个洞往里看去,只见浪人的确正在那里烤火呢。
“喂,您说不在家,可您不是就在那吗?”
米店的人一边从纸拉门的小洞往里看一边这样说。浪人嚷道:“嘿!你这无礼的家伙!为什么在纸拉门上弄个洞?这里就如同是我的城堡,在我的城堡上打洞,岂有此理!”
“是,是是!!是我的疏忽。”
米店的人慌忙取出纸条来用唾沫啪地把洞贴上了。
“给您修好了。”
于是,里边问:
“那么,已经看不见了吧?”
“是的,看不见了。”
“既然那样,不在家。”