靖江日语-日本风情文化–一起回想毕业时

核心提示:古い時代の文献で「花」といえば桜を指すのが普通であるというように、桜は日本人にとって最も親しみの深い花である。 昔からたくさんの日本人が、この花に様様な思いを託して

 古い時代の文献で「花」といえば桜を指すのが普通であるというように、桜は日本人にとって最も親しみの深い花である。

昔からたくさんの日本人が、この花に様様な思いを託してきた。

森山直太郎の「さくら」が春の別れるを象徴する曲です。この曲も卒業式に合った曲だと思います。