靖江日语-日本风情文化–09上半年流行语大登场

核心提示:女子高生が選ぶ上半期の流行語、1位は「トゥース」 女高中生选出的上半年流行语第1位:「トゥース」 2009年もあっという間に半分が経過。そこで、オリコンではこの半年を振り返

 女子高生が選ぶ上半期の流行語、1位は「トゥース」

女高中生选出的上半年流行语第1位:「トゥース」

2009年もあっという間に半分が経過。そこで、オリコンではこの半年を振り返り、トレンドに敏感な女子高校生を対象に『上半期 身近で流行った言葉』をリサーチした。その結果、昨年の『M-1グランプリ2008』(テレビ朝日系)で敗者復活戦から見事に準優勝し、一躍“時の人”となった、お笑いコンビオードリーの春日俊彰のキメ台詞【トゥース】が1位に。女子高生たちの間で常用されていることがわかった。

转眼间2009年也过去一半了。回顾这半年,公信榜以对流行敏感的女高中生为对象,对“身边上半年流行语”做了调查。结果搞笑搭档オードリー成员春日俊彰的必用台词【トゥース】获得第1,女高中生很常用。这对组合在去年《M-1グランプリ2008》复活赛中漂亮地拿到亚军,一跃成为“当下红人”。

注:

【オードリー】
是一组搞笑组合的名字。下面的はんにゃ、天津、ものいい、U字工事、ゆってぃ也是。

【トゥース】
美式足球的口号

【M-1グランプリ】
是日本著名搞笑艺人,主持人岛田绅助策划的,吉本兴业演艺公司举办的日本相声选手大赛,通称“M1”

人気急上昇とともにテレビ番組などで華々しい活躍を目にする機会が増えたオードリー。【トゥース】は、その使い勝手の良さから「あいさつ代わり、返事代わり……。いろんなところで使っていました」(大阪府)というように、日常のいたる場所でこの言葉が飛び交っていた様子。さらに、「『ありがとぅーす』とかアレンジして使っている友達もいる」(神奈川県)との意見もあり、使い方は広がりをみせているようだ。

人气急剧上升的同时オードリー活跃在电视节目上的机会也增多了。【トゥース】的使用很随意,“代替寒暄、答复……被用在各种场合”(大阪府),日常各种场所都能听到这个词。“‘ありがとぅーす’——类似这样,有朋友加以改编用在句子中”(神奈川县)。使用方法不断扩展的样子。

2位は、お笑いコンビはんにゃのコントで【ズクダンズンブングンゲーム】が登場。若い世代を中心に絶大な人気を誇る彼らが編み出したこの言葉(遊び)は「休み時間とか特に友達と話すことがない時、突然やりだして盛り上がっていました」(茨城県)、「よく教室でやっているから。言葉だけではなくて遊び自体もすごく流行った」(神奈川県)というように、特に学校などで彼女たちの休み時間を賑わせた。

第2是笑星搭档はんにゃ的笑话【ズクダンズンブングンゲーム】。这对搭档人气很高,尤其受年轻人喜欢。 “休息时间特别是和朋友没什么话说时,突然做这个游戏来调整气氛”(茨城县)“经常在教室玩,所以不只是这句话,游戏也很流行”(神奈川县),他们创造的这句话(游戏)成了她们在学校休息时间时的调剂。