靖江日语-日本风情文化–日本人这样想人生更美好

核心提示:あともう少しだけ○○だったら人生が変わっていたかも!? 如果我再○○的话,也许人生就会改变!? 1位にランクインしたのは《あと少し身長が高かったら》でした。あと少し

 あともう少しだけ○○だったら人生が変わっていたかも!?

如果我再○○的话,也许人生就会改变!?

1位にランクインしたのは《あと少し身長が高かったら》でした。あと少し身長が高ければひとめぼれした洋服がぴったりだったのにとか、高いヒールを履いた彼女よりも背が高かったのに、なんてどうにもならないとは分かっていても、つい思ってしまうことがあるのではないでしょうか。

続いて2位には《あと少し給料が高ければ》がランク·イン。欲しい物を目の前にしたときや、お小遣いが底をついたときに思う《あと少し給料が高ければ》。3位には《あと少し頭が良ければ》が続いています。社会に出て自分の能力の足りなさを痛感するときに、学生時代にもっと勉強を頑張っておけばなどと後悔する場面も多々ありそうです。

みなさんが「あと少しだけ○○だったらいいな」と思うことは何位にランク·インしていましたか?

大意:

第一位是“如果身高再高一些”。如果身高再高些也许一见钟情的西服就会很合身、能比穿着高跟鞋的女朋友还高,虽然知道想这些没有用,不过也会去幻想一下的是吧?

第二位是“如果工资再高些”。想要购买的东西在眼前、零花钱见底的时候会想“如果工资再高些就好了”。第三位是
“如果再聪明些”。痛感自己的能力不足时,经常会后悔如果学生时代更加努力学习的话。。。这样的场合好像还是较多的。大家所想的“如果在○○的话,也许人生就会发生变化”进入到排行榜里了吗?