靖江日语-日本风情文化–「住む」和「泊まる」的不同

中国語では「住む」と「泊まる」を一語で表すことができますが、日本語は「住む」と「泊まる」では意味が違います。   在中文中「住む」和「泊まる」都用可以“住”来表示,但在日语中这两个词的意思有所区别。   「住む」は自分の拠点となる家や場所。つまりそこで生活をしているということです。   例:「私は今上海に住んでいます。」「姉は桜マンションに住んでいます。」   「住む」表示自己的家或者生活所在地,即长期在那里生活。   例:“我现在住在上海。”“姐姐住在樱花公寓。”   しかし、例えば出張や旅行などで2~3日、1週間、あるいは20日、一時的にどこかで過ごすときは「住む」を使いません。このような場合は「泊まる」を使います。   例:「来週桜ホテルに泊まります。」「日本に行ったとき、秋葉原に泊まりました。」   不过,如果是出差、旅行2-3天、1周或20天,这类短暂性的居住则不适用「住む」,而是用「泊まる」。   例:“下周我将住在樱花酒店。”“去日本的时候,我住在秋叶原。”   なので、例えば「私は桜ホテルに住んでいます。」=「桜ホテルを家として生活している」ということです。簡単な単語ですが、気が付かず使っている人も多いです。気をつけてくださいね。   因此、如果说成了「私は桜ホテルに住んでいます。」则会表述成“我以樱花酒店为家,一直生活在那里”。虽然都是很简单的单词,也有不少人会不小心用错。请大家注意喔!   ·住む…場所を決めてそこで生活すること。居住する。   ·泊まる…自分の家以外の場所で夜を過ごすこと。宿泊する。   ·住む…表示在某地扎根生活、居住。   ·泊まる…在自己的家以外的地方过夜,投宿。   <会話>   A:「来月北海道旅行へ行くんでしょ?もうホテル予約したの?」   B:「友達が北海道に住んでいるから、友達の家に泊めてもらうつもりです。」   A:下个月你要去北海道对吧?已经订好酒店了么?   B:我有朋友在北海道,所以决定住他家。