靖江日语-日本概况-日语月份别称・文月(ふみづき)

文月(ふみづき)

   文月の語源は、短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕の行事に因み、「文披月(ふみひらきづき)」が転じたとする説が有力とされる。その他、陰暦七月が稲穂が膨らむ月であるため、「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」からの転とする説もある。稲穂の膨らみを見る月であるため、「穂見月(ほみづき)」からの転とする説もある。       「文月」就是阴历7月,它的词源,和在长幅上写上歌或字,祈祷书法的进步的七夕活动有关系,有“文披月”这种叫法。另外,因为阴历七月是稻谷膨胀的月份,也有说是从“穂含月”和“含月”变过来的说法。因为是看稻子膨胀的月份,也有说是从“穂見月”变过来的说法。