靖江日语-日本概况-勤劳感谢节

勤劳感谢节

勤労感謝の日(きんろうかんしゃのひ)11月23日。「勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」国民の祝日。1948年(昭和23)制定された。その前は国の祭日で、天皇が新穀を天神地祇{てんじんちぎ}に勧め、自らも食する新嘗祭{にいなめさい}という祭事の日であった影響でこの日はいまも農業関係者の祭典の色彩が濃くみられる。