靖江日语 -日本概况-俳句

俳句

俳句(はいく)とは五七五の三句の定型から成り,季語を含むことを約束とする日本独自の短詩型文芸。俳諧(連句)の発句(ホツク)(第一句目)が独立してできた。「俳諧の句」を略した語で,もとは連句の各句をもさしたが,明治中期,正岡子規が俳諧革新運動において,旧派の月並俳諧における「発句」に抗する意図でこの語を使用したことから,一般化し定着した。