靖江日语-日本概况-米骚动

米骚动

米騒動(こめそうどう)とは米の流通量の減少や価格高騰によって民衆が米を入手しづらくなることが要因となって起こる、騒ぎなどのことである。1918年の米騒動は大戦景気の最中とあって最大規模となり、狭義で言う「米騒動」も1918年の事件である。「米騒動」と呼ばれた約57日間に渡る一連の騒動は最終的に、1道3府37県の計369ヶ所にのぼり、参加者の規模は数百万人を数え、出動した軍隊は3府23県にわたり10万人以上が投入された。