靖江日语-日本概况-北九州工业地带

北九州工业地带

北九州工業地帯(きたきゅうしゅうこうぎょうちたい)は、北九州市を中心に関門海峡や洞海湾、周防灘一帯に広がる工業地帯。太平洋ベルトの西端部に立地しており、四大工業地帯の一つである。一部の教科書では北九州工業地域(きたきゅうしゅうこうぎょうちいき)の呼称を使用している。製鉄、化学、窯業、セメントなどの重厚長大型の素材産業で名をはせた北九州工業地帯だが、現在の主力品目は自動車。