靖江日语-精选中日文对照阅读 64 110、119番通報

110、119番通報  きのう1月10日は「110番の日」だった。各地で、それにちなむ行事もあっただろうが、110番通報を巡って残念なことが報じられた。7人もの犠牲者が出た長崎県大村市のグループホーム「やすらぎの里さくら館」の火事で、2分間の「空白」があり、消防の出動が遅れたという。  グループホーム:知的障害のある人が数人集まり、同居もしくは近くに居住する世話人の手助けを借りつつ、住宅で自立して共同生活すること。  昨天1月10日是”110之日”。想必各地也都举行了些相关的仪式吧。不过,昨日却报道了一件和110号报警有关的遗憾事件。据说,在造成7人遇难的长崎县大村市、集体之家”安乐村樱花馆”的火灾中,有2分种的”空白”时间,这是由于消防出动不及时而造成的。  ホームからの火災の一報は、8日午前2時25分ごろ、県警本部に110番通報で入った。県警からの連絡で大村署が大村消防署に電話した。消防署側の説明では、受けた消防士は再確認を求め、いったん電話を切ったという。2分後に警察から電話を受け、34分に消防隊が出動した。  疗养院的火灾报警,是在8日凌晨2点25分左右,由110报警电话接入到县警察总部的。接到县警局的通知后,大村警局再用电话通知大村消防局。接到通知的消防员们为了再次确认,而暂时挂断了电话。2分后他们接到了警察打来的电话,于34分消防队出发了。  消防署側では「1分1秒を争う状況では、あってはならないこと。大変申し訳ない」と話している。2分で、あるいは誰かを救えたかも知れないと思うと、やりきれない。この2日前に、消防署に「市内のホテルで火災」との虚偽通報があったというが、痛恨の足踏みとなった。  消防局方面说到”在分秒必争的状况下,不该发生这种不可的原谅的事。真的非常抱歉。只要一想到在这2分钟内,或许可以营救某条生命,就觉得心痛不已。据说在此事发生的两天前,消防局曾接到虚假报警电话,声称”市内的某饭店着火”,但不管怎么说,此事将成为永久的伤痛了。  この火事は高齢社会で急増するグループホームのもろい一面も浮かび上がらせた。「これまではケアの質ばかりを考え、防災は二の次だった」。長崎県内で三つの施設を運営する認知症高齢者グループホーム協議会長の渡辺登さんの言葉が重い。  这次火灾使得在高龄社会中剧增的福利院的脆弱一面浮出水面。”这之前我们所考虑的都只是对老人关怀的程度,防灾倒变成其次了”。在长崎县内营运经营三所认知症高龄者老人院的协议会长渡边登先生的话语显得特别沉重。  高齢者の施設で働く介護職員の一番のストレスは「夜勤時の不安」という介護労働安定センターのアンケートもあった。火を出さないことが基本だが、素早く火を感知する手だても整える必要があるだろう。  在护理工作安定中心的问卷调查中,结果显示在老年机构工作的看护人员,他们最大的压力是”夜班时的精神不安”。不发生火灾是基本要求,但迅速察觉火险的手段怕也是必须齐备的吧。  110番と119番は、いざという時の「いのちの回線」だ。一時(いっとき)も途切れないでほしい。  110和119号,是不时之需的”生命救助线。即便是一秒钟也不希望被中断。