靖江日语-精选中日文对照阅读 92 白バラの祈り

白バラの祈り  真珠湾攻撃から1年余の1943年の2月といえば、日本軍がガダルカナル島から撤退し、戦局は悪化していた。欧州では、ソ連?スターリングラードでの激戦の末に、ドイツ軍が敗れた。  偷袭珍珠港1年多后的1943年2月,日军从瓜达尔卡纳尔岛撤退,战局不断恶化。在欧洲的苏联斯大林格勒激战之后,德军战败。  映画「白バラの祈り–ゾフィー?ショル、最期の日々」は、その2月にミュンヘンで実際にあった反ヒトラーの活動とメンバーの処刑を描いている。ミュンヘン生まれというマルク?ローテムント監督の作品で、05年のベルリン国際映画祭で銀熊賞を受けた。  电影《白玫瑰的祈祷–索菲。斯库勒临终的日子》描写了那年2月份反希特勒活动及其成员被处刑的真实故事。这部电影由出生于慕尼黑的马克。罗特姆特执导,荣获05年柏林国际电影节的银熊奖。  「白バラ」は活動グループの名で、主人公のゾフィーはミュンヘン大の女子学生だ。兄のハンスと、大学でナチス政権の打倒を呼びかけるビラをまいたところを通報され、ゲシュタポに逮捕される。  ゲシュタポ「(ドイツ)Gestapo」《(ドイツ)Geheime Staatspolizeiの略》一九三三年、反ナチス運動の取り締まりを目的として創設された。ナチス‐ドイツの国家秘密警察。親衛隊の統轄下に置かれた。  ”白玫瑰”是该活动小组的名称,主人公索菲是慕尼黑大学的女学生。她和哥哥汉斯,在大学里散发打倒希特勒传单时遭人告发,而被盖世太保逮捕。  身に迫る恐怖におびえながらも、祈りで自らを勇気づけ、取り調べには毅然(きぜん)として述べる。「最善のことをしたと信じている」。逮捕の4日後、1日だけの裁判で死刑判決を受け、即日斬首された。21歳.「今にあなたがここに立つわ」。法廷で、被告席から裁判官に投げかけた一言が耳に残った。  尽管切身的恐怖令人害怕,索菲仍通过祈祷给自己鼓劲,在审讯时也毅然应对”我坚信自己做了最正确的事。”在被逮捕的4日后,仅通过一天的审判便判决死刑,即日处于斩刑。年仅21岁。”很快,你就将站在我这个位置上”。法庭上,从被告席投向法官的这句话语至今仍响彻在人们耳边。  戦後はナチスの側が被告席に立たされ、裁かれた。ローテムント監督が述べている。「今や、戦争で起こってしまったことに対する罪を問う時代ではありません。今は、そこから学ぶべき責任を問う時代です」(「論座」3月号)。  战后,纳粹一方被推到了被告席上,受到裁决。罗特姆特导演说到”现在,不该是对战争所引起的后果兴师问罪的时代,而是该追问我们是否从中学会所应肩负责任的时代。 (「论座」3月号)。  本来は普通の市民だったはずの多くのドイツ人たちが、ファシズムと侵略戦争に加わっていった。それは、日本の過去にも通じる。その奔流にあらがい、人間の尊厳に根ざす小さな白い花を掲げた人たちがいた。  很多原本就是普通市民的德国人加入了法西斯团伙和侵略战争中。在这方面,日本过去也是一样的。但其中也有人奋力抵抗着这股潮流,献出了扎根于人类尊严上的小小白花。