靖江日语-精选中日文对照阅读 142 お洒落でいたい

お洒落でいたい  ジャガードのニット帽にリフレクターテープの付いたコートを着た女の子がいた。ふと、サバイバル型のウエアリングかも、と思ってしまった。これだけ世界中で天災や地震が起こると、本能的に自分の生命を守ることを頭は考えているのかもしれない。トレッキングや登山などのグッズでは、軽量で簡単に暖を取ったり、2~3日間過ごせるだけの携帯食などの開発が進んでいる。チョコレートと水を常時持ち歩くといいのかもと思ってしまう。  在此张照片里有一个戴大衣上带有帽子,却又另外戴了一个提花毛线帽的女孩,猛然想起也许是幸存式的帆船。不仅如此,如果在全世界范围内都发生天灾或是地震的话,也许出于本能的在头脑中考虑如何保全自己的生命安全。在进行爬山或是登山等运动时,准备的随身物品都是尽可能的既轻又方便简单取暖,食物只需带足2-3天的就行了,我认为也许带一些巧克力和水会更好一些。   防寒、防水などを考えるとアウトドア関連の商品は必須だが、お洒落さに欠ける。日常着としても耐えうるデザインのものが急務。阪神·淡路大震災後、お洒落の街、神戸に住むデザイナーの女性が、スポーツウェアの開発を始めた。のど元過ぎれば熱さを忘れてしまう。あまりニュースにならないまま、時が過ぎてしまった。売れない時代と言われるが、潜在需要のある洋服はある。災害というアクシデントがあっても、3日もすれば落ち着き、お洒落をしたいと聞いた。いつでも、どこでも···お洒落でいたいのが  考虑防寒和防水的话就必须提到户外关联商品,但这些商品在外表上都有所欠缺。当前的紧急任务就是,设计一些尽管只是日常服饰,却非常实用的服装。阪神、淡路的大震灾过后,住在神户时尚之街的女设计家开始设计运动装,真是”口渴极了就忘了热”啊!虽然没有成为的新闻,但毕竟已经境过时迁了。虽然现在被称为一个不畅销的时候,但对服饰总有着潜在的需求。这次灾害还没过几天,就又听到了想要打扮漂亮的心定神安的说法,不论什么时候,不管在哪里,都有着爱打扮之痛啊!