靖江日语-精选中日文对照阅读 150 花粉対策あれこれ

花粉対策あれこれ  今年は酉年。しかし、幸いに鳥インフルエンザの被害が少ない。去年、大勢の人がマスクをしている姿を見ていると異様な光景だった。ところが、耳鼻咽喉科の医師によると、すでにスギやヒノキの花粉症が発生しているという。対策としては、うがいや手洗いだけでなく、外出する時には、マスクをしたほうがいいという。立体型など機能性はあるのだが、マスクでデザイン性があるものが少ない。  今年是鸡年,但是,幸运的是禽流感的受害较少。而也就是去年,随处可见众多的人们带着罩的异样的景象。然而,根据耳鼻咽喉科专家们的预测,又有一种对杉树和丝柏的过敏性花粉症正在蔓延。作为对策之一就是,不仅仅是在洗漱和洗手间,最好是在出门的时候都戴好面罩。虽然有立体型等机能性设计,但面罩的可设计性东西较少。   花粉症が重い人などは、花粉用のメガネも必需品。今年は、2月から4月初旬頃まで通常年の2倍3倍と花粉が舞うという。花粉情報が、予防には最適.お洒落が楽しくていられない春先なのに、悲しすぎる。ウェブで探せば、お洒落なマスクやメガネがあるかもしれない。洋服も花粉が付着しにくい素材を選ばないと、室内に持ち込んでしまう危険性がある。かかる前に医者に行くのが、一番いいかも。  对于过敏性花粉症病症严重的人们,花粉用眼镜也是一种必需品。据说今年的2月到4日初旬左右,将有往年2到3倍的花粉在空气中流通,我们应该根据花粉情报采取相应的防护措施是最为合适的。在气候舒适的初春,无法享受打扮的快乐实在是太悲哀了!如果在网上进行文本搜索的话,也许能找到漂亮的面罩和眼镜。在服装方面,如果外套不选花粉难以附着的材料的话,则会有将花粉带入室内的危险。也许在患病以前去看医生才是最好的。