靖江日语-精选中日文对照阅读 162 レトロというけれど(怀

レトロというけれど(怀旧)  レトロとは、復古調であることやさま、懐古趣味のことをいう。レトロファッションを1920年代、1930年代、1940年代という人もいる。すでに1950年代、1960年代だという人もいる。どうでもいい話かも。生きてきた年代によって様々に懐古的な感性は違う。古きよき時代というが本当だろうか?庶民レベルの日常は、暴力と貧困にあえいでいた時代だった。男尊女卑、貧富の格差、人種問題など様々な問題点が解消されつつある。  所谓的怀旧就是复古风格和怀古趣味的统称。有支持1920年代、1930年代、1940年代怀旧流行的,也有支持1950年代,1960年代的,不管怎么说都行。与怀念自己生活经历年代的感觉不同,是真的认为过去时代的事物好吗?那不就是在怀念那些平民百姓的日常生活充斥着暴力和贫困喘息的时代吗?男尊女卑、贫富差距巨大、人种问题等各种各样的问题正在被逐渐瓦解。   レトロを政治家が使いはじめたら、暗螘r代に逆行する。昔は、そんなに良くないと思う。今が一番便利で豊かだ。もっと自由な社会になるはずだ。レトロというけれど、若者達が武器も暴力も使わず、新しいツールによって革命を起こしつつある。もっと、新しく自由を謳歌する世の中が出来るはず。「企業」という存在が意味のなくなる社会がやってくるのかも。労使の社員でなく、パートナーになる社会がやってくるのかも。春が近づいてきた。  如果政治家开始怀旧的话,那将回复到黑暗的时代。我想,从前的一切并不如想像中的那么好吧!现在的生活才是最便利最丰富的,也许将来的社会比现在更自由。这里说的怀旧,是年轻人用一种全新的工具发起的,不使用武器和暴力的革命,也许会创造一个更加讴歌新自由的社会。也许能创造出一个”企业”尚失存在意思的社会,那将是一个不再是劳资的公司职员,而是彼此成为搭档的社会。春天即将来临了!