靖江日语-精选中日文对照阅读 206 人と美容

人と美容

  書店をぶらつき、何となく買ってしまったのが、「日本女性人名辞典」という分厚い辞書だった。古代から現代まで七千人の女性の名前、そのプロフィールがいかにも事務的に記されているだけの一冊。なぜそんなものを買ったのか、その時は気づかなかったが、読むともなしにペラペラとページをめくっていて、ふと思ったのは、これも私たち女にとっては、ひとつ美容なのだということ。

  知っていた名前はほんの一割程度。山ほどの知らない女性たちはしかし、名前とその経歴だけで、私を十二分に刺激した。例えば「黒田多喜子」という人は「松山藩主である夫の没後、再婚をすすめられるが生家に帰り、髪を建ち切り再婚を拒んだ」とある。また同じ黒田姓でも黒田雅子という人は「エチァ≡ア皇子が日本人女性を妃に望んでいると報道された時、三百五十人以上の女性とともに立候補、第一候補に選ばれ婚約.「現代のシンデレラ」と話題になるが、イタリアのエチァ≡ア干渉によって進展をみず、辞退」などとある。ふと開いたページに、髪を断って夫への貞操を守った女性や、現実シンデレラを辞退する女性がいったのである。

  この二人の女性が生きた時代に、「美容」などというものは、もちろんないとは言わないが、今のような手を取り、足を取り、何もかもを教え込むようなものではまったくなかったはずである。が、現代の女性よりも二人はずっと美しかったかもしれない。精神の美しさ、グローバルな美しさ、それはこの日本でも、百年も前の女の人のほうが、上だったのかもしれないと思ったのである。そして、ひょっとしたら、具体的な美容法というものが、世の中にあぶれているために、今、日本の女性たちはかえって、自らを高いレベルで磨き込もうという努力を怠ってしまうのではないかとも思ったのである。

  ここで言いたいのは、女性が美しくなろうとする時、一番重いヒントをくれるのは、最終的にヒトであるということ。過去を素晴らしく生きた女性や、今をステキに生きている女性、そういう人をもっともっとたくさん知り、たくさん見ることが、実は一番女性をキレイにするのではないかと思ったのだ。

  美容において一番よくないのは、家の中に閉じこもって、美容の記事ばかり読んでいることだと私は思う。世の中のキレイな人をたくさん見たり、世の中の人に自分を見てもらうこと、これが大事なのだと言うことだが、それもひっくるめて、女をキレイにするのは女。

  「译文」 人与美容

  我在书店里随便走走,不知不觉地买了一本「日本女性人名辞典」。这本厚厚的辞典记载了从古至今近七千人的姓名,其中详细地记载了关于她们毎个人的简历。为什么会买这本书,当时我自己也不太清楚。回家之后随意地翻了一下,突然间我想到,这本书对于我们女人来讲,是一本关于美容的书。

  辞典里记载的女性,我只知道10%左右,剩下的女性根本就没有听说过。但是,书中记载的关于她们的名字及毎个人的经历,却给我了十二分的刺激。例如有一个叫「黑田多喜子」的女性,在辞典中是这样说明的,「松山藩主的妻子。在松山藩主死后,她为了拒絶再婚,回到了自己的娘家并且把自己的头发剪了。」同时,还有一个姓黑田的女性,叫黑田雅子,「她听到关于埃塞俄比亚的皇太子想找一个日本女性为妻子的报道后,于是和350名女性一起参加竞选,结果,非常幸运地被选上。被称为「现代的灰姑娘」,并且和皇太子订婚了。但是,由于意大利干渉埃塞俄比亚的内政,致使婚礼没有进展。于是,她毅然辞退了婚礼。」随意地翻了一下就出现了这两种人,一个是为了保持自己对丈夫的贞操而断发,而另一个却是现实中的灰姑娘。

  在这两个女性生活的时代,也许没有「美容」,但时,我也不敢说绝对没有。可是,像今天这样手把手地教你如何化妆,我想一定是没有的,但是我认为,这两个女性要比现代女性还要美丽,因为在一百多年前的日本像这样具有道德美及整体美的人就已经存在了。但是在各种各样的化妆品及化妆技法充满了市场的现在世界中,反而使现代的日本女性忽视了提高自我化妆的技术。

  但是,在这里我想说的是,女性要想变得更加美丽的話,有一个重要的秘诀,这个秘诀就是起决于人。我认为要想把自己变得更加美丽的人,不仅要了解现代女性的美,同时应该还要了解古代女性的美。事实上,我觉得这是让女性变得更加美丽的办法。

  关于美容,我认为整天一个人闷在家中,看一些如何化妆的书是一个最不好的办法。应该走出家中,不仅要看一看世界中的丽人,同时,也把自己展示到这个世界中。这是非常重要的。总而言之,是女人把女人变得更加美丽。