靖江日语-精选中日文对照阅读 213 「恋人たち」

「恋人たち」

  「原文」アップだったり、おかっぱだったり、ポニーテールだったり。その魅力的(みりょくてき)な若い女性のヘアスタイルは、さまざまに変わる。

  痩せた若い男の方は山高帽(やまだかぼう)に長髪(ちょうはつ)、きっちりした服にネクタイと、いつも変わらない。優しい顔で気弱(きよわ)そうにも見えるけれど、行動を観察するとなかなか情熱家(じょうねつか)。職業(しょくぎょう)は不詳(ふしょう)だが、本質はまぎれるもない詩人(しじん)だ。このふたり、1942年誕生(たんじょう)した。

  フランスの漫画家、レイモン。ペイネさんがシリーズで描いてきた「恋人たち」である。たとえば、ふたりがポートの上で抱き合っている。

  女が言う。「私たちのように愛し合っている恋人たちなんていないわね」。

  男が答える。「そうかな。水に映っている彼らを見てごらん」。

  映っているのはもちろん、抱き合っているご本人たち。

  ほのぼのとした恋、熱い恋、甘い恋。テーマは一貫(いっかん)して恋だ。漫画家(まんがか)柳瀬たかしさんとの対話(たいわ)で、ペイネさんはこう語っている。「恋人ばかり描いて疲れないかと聞かれるが、答えはノンだ」「私はいつも楽しんで絵を描いている。私から絵を取ったら何をしていいかわからない」。

  「世界が緊張(きんちょう)して攻撃的(こうげきてき)だった時代に、私の同世代(どうせだい)の詩人は歌った。

  世界中の人たちがみんな  手を握り合う気にさえなったら地球をめぐって輪踊りを  踊ることさえできように私が恋人たちを描くのも、その気持からだ」。

  花や小鳥(ことり)や笑顔(えがお)が彼の筆から生まれる。愛と平和をたたえるそんな感性が、好感(こうかん)をもって迎えられたのだろう。日本でも、とくに年配(ねんぱい)の人に昔からのファンが多い。86年には軽井沢(かるいざわ)に世界で初めての「ペイネ美術館」が造られた。フランスで彼の美術館 (びじゅつかん)が開館(かいかん)するよりも2年早かった。

  「恋人たち」のモデルは、実はペイネ夫妻(ふさい)だそうだ。夫人(ふじん)は2年前に亡くなり、ペイネさんも先日、90年の生を終えた。

  「情侣们」

  有时梳高髻,有时梳短发,有时又流成马尾式。这个有魅力,年轻女性的发型不时地发生变化。

  消瘦的年轻男子蓄着长发,头戴一顶圆顶礼帽,合身的上衣配戴着领带,总是这样一副打扮。看上去非常的和蔼,有一点儿懦弱,但是从他的举动来看却是一位热心人。职业不详,而实质上他却是一位地地道道的诗人。这两个人诞生于1942年。

  这是法国漫画家雷蒙□佩尼先生笔下的系列漫画「情侣们」。例如,有一幅画的是一对情侣在小船上拥抱画。

  女人说:”没有像我们这样相爱的情侣了吧。”

  男人回答:”是吗,你看看映在水中的那一对。”

  映在水中的当然是拥抱在一起的他们自己。

  朦胧的恋情,热烈的、甜蜜的恋情。画的主题始终一贯是恋情。佩尼在与柳濑高的谈话中这样说道:”有人问我只画情侣不觉得厌倦吗?我的回答是不。我总是喜欢绘画,如果不让我绘画的话,我将不知道该做些什么。””在世界充满紧张的气氛,并具有攻击性的时代,与我生活在同一时代的一位诗人作了这样一首诗:

  全世界的人们,只要大家都手拉起手,只要有意围着地球跳起舞,大家一定会跳得非常好。

  我画情侣也正是出于这种心情。”

  鲜花、小鸟、笑容在他的画笔下诞生,赞美爱与和平的那种感受性得到了人们的好感。在日本,特别是有许多上了年纪的人一直到恨崇拜他。1986年在轻井泽设立了世界上第一家「佩尼美术馆」。这比法国的佩尼美术馆的设立还早两年。

  据说,「情侣们」的模特实际上是佩尼夫妇。夫人于两年前去世,佩尼先生也于前几天走完了他90岁的人生。