靖江日语-精选中日文对照阅读 231 怒りのテレクラ

 町の中心街を通ると、いつもティッシュを配っています。とっさに役立つこともあるので、私はありがたくもらうことにしています。

  先日も、若い女の子がティッシュ配りをっしていたので軽く頭を下げながら手を出すと、おねえちゃんは無表情に??四十歳までです、と、ティッシュを引き込めてしまいました。あら、四十歳前よ、とにっこり笑うと、冗談の通じないこのお姉ちゃんは、証拠ありますか?

  いったんは引きあがった私ですが、十歩ほど歩くとムラムラ腹がたってきました。それで家に帰るなり、文句を言ってやろうと、家に転がってティッシュの番号に電話をしました。

  すると、なんとつながったのはテレクラ利用の若者。私は彼に、今、こんなひどいことがあったのよ、と訴え、二十分もおしゃべりしてしまいました。

  このお兄さんはやさしい人で、そりゃないよね、と同情してくれ、年上好みですから、と、お誘いまで受けてしまいました。

  ちょっと違う展開ではありましたが、とりあえず腹の虫がおさまったのでした。

  令人愤怒的黄色电话

  通过街道的中心时,一直都有人在发纸巾。因为是短时间会有用的东西,我每次都开心的接过来。

  前几天,因为看见一个年轻的女孩在发送纸巾,就微微的低了一下头伸出了手。那个女孩面无表情的说:”四十岁为止。”然后把纸巾塞进我的手里。我微笑着说:”啊,我现在是四十岁之前呢。”谁知道那位小姐一点幽默感也没有,竟然说道:”你有证据吗?”

  我虽然暂时忍住了发脾气,走了几步,不由得越想越生气。回到家以后,为了发牢骚,我一躺下来,就拨了纸巾上的号码。

  没想到接电话的竟然是利用国内黄色电话的年轻人。”竟然遇到这么过分的事……”我一直诉了二十的分钟的苦。

  那个男孩很温柔,非常同情的说:”哪有这种事情,我就很喜欢比我年龄大的。”竟然还接受了我的邀请。

  虽然是个有点奇怪的开始,不过首先我的怒气是消了。