靖江日语-精选中日文对照阅读 245 たこ风筝

日本のたこは、8世紀ごろ中国からつたわつたといわれている。17世紀になると、子供の正月遊びとして流行するようになつた。

  地域によつては、おおだこあけやたこ合戦など、年中行事としてたこあげを行うところもある。豊作祈願、厄よけ、子供の成長を祝うなど、さまざまな意味が込められている。全国各地にそれぞれの特色をもった郷土だこがある。

  风筝

  据说日本的风筝是8世纪左右从中国传入的。到了17世纪,作为孩子们的新年游戏而流行起来。

  地域不同,会举行放风筝和风筝比赛等不同的例行活动。包含祈求丰收、避邪、孩子健康城成长等各种不同的意义。全国各地都有蕴含地方特色的乡土风筝。