靖江日语-精选中日文对照阅读 257 そば

日本の代表的な麺といえば「そば」と「うどん」ですが、そば粉から作られる細い麺が「そば」です。冷たいつゆ煮付けて食べたり、さまざまな肉や野菜類と一緒に温かい汁の中に入れて食べたりします。江戸時代、忙しい商売の合間を縫って手軽に食べられるものとして、商人たちの間で大晦日にそばを食べる習慣が広まり、その風習は今でも「年越しそば」として根付いています。これは、そばのように長く生きられるようにという願いも込められています。

  若要说起有代表性的日本面条的话,就是指”荞麦面”和”小麦面”。”荞麦面”指的是由荞麦面粉做成的细的面条。蘸着冷的酱油调料吃,或与各式各样的肉,蔬菜等放在热的汤里吃。在江户时代,荞麦面是商人们能忙里偷闲吃的食物,商人们在大年夜吃荞麦面的习惯被传开,形成了现在的吃”过年荞麦面”的风俗习惯。这里面包含着希望像长长的荞麦面一样能长命百岁的意思。