靖江日语-精选中日文对照阅读 280 ととの目

昔(むかし),三太(さんた)という,ばかな息子がおりました。

  ある日,親父(おやじ)の留守(るす)に,人が訪ねてまいりました。

  三太は,玄関(げんかん)に出ると,

  「親父は,ただ今,留守でございます。お前様は知らぬ人だから,家にあげるわけにはいきませぬ。」

  「そうかそうか。三太さんとは,知り合いではないがね,親父様とは,知り合いだから,しばらく待たしてもらいましょう。」

  と言いますと,息子の三太,しばらく考えていましたが,すっと奥(おく)に引っ込む(ひっこむ)と,親父の眼鏡(ねがめ)をかけて出てきました。  それでよくよく,客を見てから,

  「この,ととの目で見ても,お前は,やっぱり知れぬ人だ。」

  从前,有个名叫三太的傻儿子。

  有一天,爸爸没在家时,有客人来访。

  三太来到门口说:“我爸爸不在家,你是我不认识的人,所以我不能让你进屋。”

  “是啊,是啊。我跟你三太是不认识,但我跟你爸爸是认识的,所以让我等他一会儿吧。”

  三太听了,想了想,嗖地一下子就缩回屋里,戴上他爸爸的眼镜出来仔细看了半天,然后说道:

  “用爸爸的眼看,你也还是不认识的人。”

  (注释:“とと”是幼儿语,意思是“父亲”、“爸爸”。)