靖江日语-イソップ寓話-王様を欲しがるカエル

 池に棲むカエルたちが、ゼウスの所へ使者を送り、王様をくださいと頼みました。ゼウスは王様として木ぎれを池に放り込みます。カエルたちは最初は恐れをなしますが、動かない木ぎれをやがてバカにし、水面に上がってくると飛び乗って遊んだりしました。 カエルたちは再びゼウスを訪ね、最初の王様は愚図だからと、取り替えてくれるようお願いしました。ゼウスは腹を立て、今度は水蛇を王様として遣わしました。カエルたちは、たちまち水蛇に捕まって食われてしまいました。 【教訓】 支配者にするには、事を好むならず者より、愚図でも悪事を働かぬ者が、まだましだ。