靖江日语-イソップ寓話-農夫とその子どもたち

ある農夫に、働かず怠け者の3人の子供がいました。年老いた農夫が亡くなる間際に、「畑に宝物を隠してあるから、収穫を終えたら深く掘り起こしてみよ」と子供たちに言い残します。子供たちは言いつけ通り畑の隅々まで深く掘り返しますが、宝物は見つかりません。しかし、翌年の収穫は、畑がよく耕されたことから、今までにない大豊作に恵まれました。 【教訓】 労働こそが宝、働くことこそが尊い。